今の会社を辞めたい!転職をするべきタイミングの3つの見極め方

転職を成功させるために必要なこと

「今の会社では、成長できない気がする。」

「仕事に慣れてきて飽きてきた」

など、様々な理由から今の会社を辞めたいと感じ、転職に向けて動き出そうと考えている方がよく悩むこととして

「転職が失敗するかもしれない」

「自分にあった仕事が他にもあるんじゃないか?」

「そもそも今のキャリア形成で本当に大丈夫なのか?」

といった不安がよぎり、いつ転職活動をしていけばいいのか具体的なタイミングを見定められず、結局何ヶ月、何年と時間が経ってしまい、後悔してしまうケースもただあります。

転職活動というのは、人生を大きく左右するターニングポイントになりますので、慎重に選んでいく必要があります。

ただ「いまの会社を辞めたい」、「労働環境が悪いから辞めたい」「職場環境が悪いから辞めたい」

という理由だけでは転職を成功させるのに、不十分なのです。

成功させるにはタイミングを掴む

少しでも転職を成功させるためには、転職するべき最適なタイミングを見定めていく必要があります。

そのポイントとして、挙げられるものとして最低限自分自身のマインドセットとして以下の要素をクリアしている必要があると思います。

  • 今の不満や不安にケリをつけているか
  • 今の会社で成長が見込めるか?
  • 現在と仕事と転職先を比べてみてどう思うか?

の3点を考えてみて自分がどう思うか?を一度確認していきましょう。

もちろん、「人間関係が悪い」、「給料があまりにも安い」、「仕事がきつすぎる」、「無理なノルマを押し付けられる」、「パワハラが横行している」などといった理由は、退職理由としては充分ですが、

実際に転職するとなると、そうしたマイナス思考のまま面接に臨むのはあまり得策とは言えません。

なぜなら

退職した理由をそのまま、転職先の面接担当者に伝えても、困惑してしまうだけだからです。

労働環境の問題を解決したいという理由は、個人にとっては当然であっても、面接先の企業には一切関係がないからです。

もし自分が面接官だったら

「実は前の会社がブラックでして・・・。」って伝えてくる求職者を雇いたいでしょうか?

そのため、結果として

逃げ出し転職は失敗してしまうのです。

需要がある時期を狙う

これから、転職活動を初めていくのであれば、少しでも需要が多い時期を狙った方が採用を貰いやすいです。

中途採用の求人数が増える時期は、3〜4月、9〜10月ごろが一般的です。というのも4月から新しい組織体制にしたり、新卒社員の入社式や、研修などがあるので、会社としては少しでも楽にまとめて研修をしてしまいたいという思惑もあります。

7〜10月ごろにかけては、退職する社員が増えたりする影響が出てきて、その期間に中途採用の求人も増えていくため、転職を勧めていくタイミングとして採用を貰いやすい時期になってきます。

目的が起業ならさっさと逃げ出していい

ちょっと話が変わってしまいますが、もし退職した後に、起業してしまおうと考えているのであれば、さっさといまの会社を辞めてしまって、アルバイトや、派遣などの非正規雇用に切り替えてしまうのもアリです。

正社員だと、残業時間が出てきてしまい、自分の時間を確保することが難しくなってしまいます。

もし起業するのであれば、少しでも自分の時間を作り出して、事業を作り上げていくために時間を惜しむべきですからね。

退職理由の本質を理解し、面接をポジティブに進める方法

転職の面接になってくると、ほぼ確実といっていいほど、前職の退職理由を質問されます。

ここで、素直に「人間関係が原因で・・・。」なんて言おうものなら不採用の烙印が押されてしまいかねません。

といっても、退職理由がポジティブな方が好印象なのはわかるけども、

本当の気持ちに蓋をして無理にポジティブにいっても見透かされてしまうのではないか?

と苦痛に感じてしまったり、どうせ嘘は見透かされてしまうのでは?

と懸念してしまう気持ちはわかります。

これは、決して無理に退職理由をポジティブに語らなければいけないというわけではなくて、退職の理由を見つめ直して、本質的な部分だけをピックアップして伝え方を変えていけばいいのです。

退職はネガティブでも、転職はポジティブに

できれば「逃げの転職」は控えていきたいと思っている人が多いと思います。

しかし、あまりにも劣悪な環境下で無理をしてしまうと、精神的な病気になってしまうリスクもあるので、そういう会社の場合は早めに辞めてしまった方がいいでしょう。

ここで大切なのは、辞めた結果いい方向に進んでいくのか?ということを自分で考えるということです。

単に辞めてしまうのではなく、辞める目的をしっかりと考えるということがとっても大切です。

会社を辞めることは、前に進んでいくための準備だと思えるかどうかで今後の転職活動が成功するかどうかが決まってきますので、自分の努力で改善できる余地がありそうだったらどんどんチャレンジしていきましょう!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です