【最新】サンマルクカフェの無料Wi-Fiサービスの接続方法

ランチも軽食も美味しいサンマルクカフェですが、スタバやドトールのようにカフェ専用の無料Wi-Fiサービスはありません。

普通であれば、自前のポケットWi-Fiや、スマホのデザリング機能を使って通信するしかないですが、サンマルクカフェでは実は、携帯キャリア3社が提供しているWi-Fiのみ対応しています。

携帯会社によって、それぞれ接続方法は異なるので、詳しくは各キャリアにて確認していただく必要はありますが、以下のキャリアで利用することができるので、ぜひチェックしてみてください。

au Wi-Fi SPOT

auのスマートフォンを契約している方で条件を満たしていれば、au Wi-Fi SPOTという無料Wi-Fiサービスを利用する事ができます。詳しくはキャリアにてご確認ください。

スマートフォンのネット契約で一般的な「LTEフラット」を使用していていれば、無料オプションとして「au Wi-Fi SPOT」が利用できるそうですよ。

各端末ごとの設定手順はこちらのページから確認することができます。

docomo Wi-Fi

ドコモのWi-Fiサービスは2種類のプランがあります。

docomo Wi-Fi ISPオプションというスマートフォンで無料Wi-Fiに接続できるもので、条件を満たしていれば、永年無料で使えるキャンペーンを行なっているそうです。

もう一個のオプション「docomo Wi-Fi 月額300円プラン」では、パソコンやタブレットでもWi-Fiに接続することが可能になります。

Wi-Fi専用タブレットはもちろん、他社製のタブレットや機種変更前に使用していた眠ってる端末も利用できてしまうようです。

ドコモでは、誰でも申し込みさえすればすぐに使えるプリペイド式の公衆Wi-Fiサービスも提供しているそうですよ!

設定はこちらから確認できるようになっています。

ソフトバンク Wi-Fi スポット

ソフトバンクも他社同様に条件さえ満たせば無料で、契約中のスマートフォンでWi-Fiに接続できる「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供しています。

こちらでは、契約しているスマホのみの接続で、タブレットやPCは接続できないので、もしPCに繋ぐ場合は、別途有料の「ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)」オプションに繋いだりする必要があります。

こちらは、1日あたり467円でちょっと割高・・・。

しかも月額ではないため、30日換算をすると14,010円とかなり高めです。正直docomoの月額300円サービスや、ポケットWi-Fiや、携帯のデザリング機能を使った方がマシでしょうね。

ソフトバンク Wi-Fiスポットの設定手順はこちらから確認できますので、よければ参考にしてみてください。

デザリングを利用したWi-Fi接続

上記3大キャリアでスマホを契約していなくて、無料の公共Wi-Fiが使えないという方は、スマホのデザリング機能を活用すれば、擬似的ですが、スマホからPCにWi-Fiを繋げることができます。

デザリングオプションはキャリアによっては取り扱いしていない場合もあるので、契約している携帯会社に確認が必要です。

iPhoneからMacBookに接続する場合は

まずiPhoneでインターネット共有をオンにします。

インターネット共有のパスワードを確認したら、PCのWi-Fi設定から自分のスマートフォンを選択し、パスワードを入力すると接続することができます。

ちゃんと接続できていれば、クリップのような下記画像の状態になっているはずです。

Wi-Fiを活用して快適なノマドライフを!

最近では、カフェやコワーキングスペースを活用した、いわゆるノマドワーキングが流行ってきています。

せっかくお気に入りのカフェを見つけても、ネット環境が整っていないとPCやスマートフォンを快適に使いこなすことはなかなかできず、気兼ねなくノマドライフを堪能することはできません。

これらのWi-Fiサービスを併用すれば、より快適にネットサーフィンをしたり、動画を見たり、自分の仕事をしたりできるようになるはずです。

携帯でデザリングするのもアリですが、どうしても通信制限に引っかかってしまう可能性もありますし、こうした無料Wi-Fiサービスをうまく利用していきたいですね。

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

関連記事:ノマドにオススメ!サンマルクカフェがのんびり快適に仕事できる場所だった!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です