頭がぼーっとする原因は脳の疲れにあった?スッキリする5つの方法

みなさんこんにちは!SUGIです。

「最近なんだかぼーっとする」

「眠くて仕方ない」

そんな頭がぼーっとしたままだと人との会話がうまく聞き取れなかったり、大事なお仕事が全然進まなかったり、最悪全然動けないなど、様々な問題が出てきてしまいます。

ちょっと疲れているのかな?と軽く見て放置していると悪化してしまうこともあります。場合によっては心因性の病気が隠れている可能性もありますし、出来ることならスッキリして過ごしたいですよね。

今回は、頭がぼーっとして眠気に襲われてしまう原因とその対処法をまとめて見ました!

あなたは大丈夫?もしかしたら脳の栄養失調かも?

“脳”も体の一部。なんて言います。実はヒトの脳はとても大食漢なんです。人間の脳の重量は、体重のおよそ2%ほどと言われています。しかし、脳の消費エネルギーは、安静時で、全エネルギーの約20%ほど、活動時だと約25%を占めているんだとか。

たった体重の2%の臓器が、人間のエネルギーの1/4を占めているなんて飛んだ大食い選手です。

頭を使うと、甘いものが無性に食べたくなりませんか?これは脳がエネルギー源となるブドウ糖を要求しているからなのです。脳は体の他の部分と違って、エネルギーを蓄えておくことは出来ないので、常に補給してあげる必要があるんです。

ブドウ糖以外にも、アミノ酸や、脂質、抗酸化物質も脳にとって欠かせない栄養素と言われています。

「朝は時間がない」と朝食を抜いてしまったりする方は多いですが、少し早めに起きてしっかり朝食を摂ると改善するかもしれません。少し食べるだけでも違いますよ!

頭がぼーっとする、異常な眠気の正体は、アンモニアにあった!?

「ちゃんと一日3食は食べているけどぼーっとする…。」という方はもしかしたら”脳疲労”にあるかもしれません。

過剰なストレスが長時間続くと、脳が疲弊してしまいます。脳を酷使するとさらに有害物質である”アンモニア”を大量に発生させてしまいます。

それが脳に溜まると脳を酷使するだけでなく、イライラさせてしまう悪循環になってしまいます。

そして、本来は、体の中に有害なアンモニアがたまらないように、肝臓で無毒化され体外に排出されて行きます。その時にアンモニアを増やさないために脳は「疲れたよー」という状態になってしまい、やる気を低下させるんだそうです。

寝すぎてもダメ?睡眠過多に注意!

特にやる気がなかったり、ずっと寝れてなかったからと

「休みの日は一日寝るぞー!」という方も多いのではないでしょうか?

睡眠不足だからとせっかくの休日の日に夕方まで”寝だめ”すると逆にぼーっとしてしまうことがあります。

もちろん疲れた体を癒すために、しっかりと休息を摂ることは必要です!しかし、必要以上に睡眠をとってしまうと生活リズムが乱れて、脳が覚醒しにくくなります。

しっかりと食事を撮り、ちょっとした軽い運動などをしてストレス発散もしてあげましょう!

毎日の食事にも気をつけよう!

毎日仕事に忙殺されていると、食事に手を抜きがちです。しかし、脳に栄養が行き渡っていないと、確実に脳の回転率は落ちてしまうので、効率よく仕事ができなくなってしまいますよね。

しかし、糖分など脳に良い栄養を摂るには食物はいっぱいあるので、私も実践している補給方法をお伝えします!

①朝は胃の負担が少ないフルーツやヨーグルトを食べよう

フルーツは”バナナ”がおすすめです!安価ながらも、ビタミンと食物繊維を豊富に含んでいます!また、ヨーグルトに含まれている乳酸菌には整腸効果もあり、便秘の解消などにも効果が期待できます。

②昼食・夕食はごはん(できれば低GI食品)と野菜など(抗酸化物質)をしっかり摂る!

炭水化物は消化に時間がかかると言われています。特に五穀米などの低GI食品ならより効果があり、徐々に糖を吸収できるので、昼食には最適です。

③間食はナッツや飴がおすすめ!

飴は吸収が早く、素早いエネルギー補給になります。ナッツならば、脳にとって重要な栄養素である”脂質”を多く含んでおり、食物繊維やビタミン類などの栄養素もありますし、ダイエットにも最適です。

④寝る3時間前は絶対に食べない!

私はダンスもしているのですが、20歳ぐらいの時に夜遅くに練習していたりするとついつい深夜練習後の”ラーメン”なんてこともやっていました。

だいたいそういう日は全然寝付けなかったです。

これは、睡眠中に消化活動が行われてしまい、睡眠の質が著しく低下してしまうためです。そのため、今ではなるべく寝る3時間前には食事を終えるように気をつけています。

他には、青魚を食べるのが良いとされています。

ミネラル、ビタミン、DHAには”IQ”を向上させる効果がありますので、二日に一回くらいにはお魚を食べてDHAを補給しましょう!

あまりにひどい時は病気の可能性も…?

過労・睡眠不足・不規則な生活・ストレス過多による自律神経失調症の発症によって、慢性的な体の異変を感じることがあります。

原因がわからないままでは、心因的に悪化する恐れがあり、精神的に参ってしまいます。うつ病や、パニック障害、不安障害などの心因性の病気になってしまう前に、生活リズムの改善や過度な疲労・ストレスから離れるなどの見直しをしてみましょう!

それでも改善されない場合は、心療内科や神経内科で一度相談してもらうのが良いですよ!

まとめ

私は寝溜めしてしまうと物凄い頭がぼーっとしてしまいます。スッキリしないですし、本当に辛いんですよねー。

人によって体質は違いますが、調子が悪い時はたいだい日々の生活リズム・ストレス・過労などが原因であることが多いですから、少しづつできるところから改善していきましょう。

会社に頼らずともWEBで 複数収入を得るスキルを育てる 無料メルマガに登録する

SUGI

現在私は、会社を辞めフリーランスとして生活をしています。

 

WEBを使って複数の収入源を得るチカラをもとに
PC一台と自分の身さえあれば、
今はいつでもどこでもシゴトができる時代です。

 

 

・自分好みの趣味をしながらブログで月10万稼ぐ方法
自宅やお気に入りのカフェをワークスポットに
・でも収入を得るために何から始めていいのか分からない!
パラレルキャリアの概念を覆すストレスフリーな生活

 

僕がどうやって複数の収入源を得られるようになったのか?
どうやってシゴトもアソビも、自由気ままにして
暮らすことが
できるようになったのか?

 

といったこれからの時代に役に立つ情報
無料で公開しておりますので

ご興味のある方は、ぜひメルマガを購読してみてくださいね!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください