Mac版Skypeで接続したiPhoneイヤホンで音が出ない・マイクが認識しない時の2つの対処方法

せっかく友達とSkypeで通話したいのに、音が出ない!!

マイクが全然認識しなくて声が相手に届いてない!ってことってありませんか?

僕も意気揚々とMacBookAirを買って初めて使ってみたら全然音入らなくて結局Windowsで通話したりスマホを使って代用せざる終えなくて悲しい想いをしました・・・。

今回はそんな僕と同じような症状に悩まされている方に参考になればと思いまして、図解付きでイヤホンとマイクの設定を治す方法をお伝えしたいと思います。

Skype for MACで音が出ない時の対処方法

Macbookで、Youtubeとか音楽は普通に再生されるのに、Skypeだけ音が出なくて訳がわからなくなってイライラすることってありますよね・・・。

まずは、Skypeの設定を見てみましょう。

Skypeタブ上部のメニューバーから

「Skype」→「オーディオとビデオの設定…」を選択します。

そうすると、このような画面が出てくるので、赤い枠線の中の、「スピーカー」の右側にある使用するデバイスを設定します。

これが「既定のデバイス」もしくは、使用したいスピーカーに選択されていればOKです。

選択をしたら、音声テストをして、ちゃんと音が出れば問題ないはずです。

それでも音がうまく出ない・・・。という時はMac本体の設定を確認しましょう。

デスクトップや、Launchpadから「システム環境設定」→「サウンド」と選択していくと音声関係の設定ができます。

「サウンド」設定まで進んだら、出力設定まで進み、音を出力するデバイスがちゃんと選ばれていて、音量設定を確認して見てください。

設定を変更して問題なければ音がちゃんと出ているはずです。

Skype for MACでマイクが認識しない時の対処法

音が出ない問題は僕もすぐ対処できたのですが、このマイクが認識しない問題は随分かかりました・・・。

特に普段Windowsを使ってる人がMacを使うと画面の配置が違いすぎて慣れるまでどう設定していいかわからないので尚更混乱するんですよね。

マイクの設定はまず、Mac本体の設定から確認していきます。

先ほどと同じように、「システム環境設定」から「サウンド」を開きます。

開いたら、今度は「サウンド」タブの「入力」を選びます。

そして認識させたいマイクを選んだら、適当に喋ってみてください。

喋った音量に応じて、赤枠のゲージが動けばちゃんとMac本体で認識されてます。

ここまで設定したら、今度はSkype側の設定を行います。

スピーカー設定と同様に、Skypeの「オーディオとビデオの設定…」を選択します。

設定画面から、使用したいマイクと同じデバイスを選択します。

iPhoneイヤホンの場合は、「既定のデバイス」を選択すれば大丈夫です。

ここで、ちゃんと設定できればマイクが認識していると思うのですが、

もしデバイスを選ぶことができない。という場合は、Skypeでバグが起きている可能性があるので、一度Macを再起動してみましょう。

それでもダメな場合は、Skypeのバージョンが古いのが原因の可能性もあるので、アップデートをしてあげましょう。

「Skype」設定の「更新プログラムを確認する」というところからアップデートをしたり、今のSkypeのバージョンを確認することができます。

バージョンが最新であれば、このように表示されます。

もしバージョンが古かったらそのままアップデートしてあげましょう。

ちゃんと音声認識できてるか不安?確認テストをする方法

ここまで設定してみて、実際に人と通話してまた音が出てなかったり、マイクが認識していなかったら嫌ですよね。

そのような不安な時は、Skypeの無料音声テストを利用してみましょう。

「オーディオとビデオの設定…」の中の一番上に、「無料テスト通話を行う」という項目があるので、ここから確認テストをすることができます。

ピープ音の後に10秒間自動で録音され、その内容が再生されるので、実際にやってみましょう。

そこでちゃんと自分が喋った内容が再生されればマイクが認識されるようになったことが確認できます!

と、ここまでの方法を試してみても、うまく音が再生されなかったり、マイクの音声が相手に届いていなと言った不具合が解決されない場合は、本体の設定だけでなく、マイク機器や、イヤホンそのものに問題がある可能性があります。

それ以外の設定に関しては、AppleのサポートやSkypeのヘルプフォーラムに問い合わせしてみた方が解決できるかもしれません。

というわけで以上MAC版Skypeで音がうまく出ない時の対処方法でした。ではまた!

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

関連記事:iPhoneで2画面で同時ブラウザ操作ができる!?画面分割アプリ「halfes」

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です