給料未払いが原因で辞めても大丈夫?転職して得られる5つのメリット

給料が未払い?その会社大丈夫?

もし毎日汗水垂らしながら仕事を頑張ったのにもかかわらず、待ちに待った給料日に銀行に行って

給料が振り込まれてない・・・。」なんてことがあったらどうでしょうか。

かなり恐ろしいですよね。

小さい零細企業だけにとどまらず、そこそこ大きい会社でも、資金繰りが厳しく従業員に払うべき給料分のお金が足りなくて払えなかったり、最悪の場合倒産してしまうケースもあるため、一概に大手だから大丈夫!ということは近年無くなってきています。

それに、毎月の給料をアテにして生活している人たちにとって、会社から給料が振り込まれなければ、まともに生活できなくなってしまいますよね。

そこで今回は、お金もちゃんと支払えない。いつ潰れるかどうかもわからないような会社にいても大丈夫なのか?転職した方がいいのか?と行った部分をお伝えしたいと思います。

【最優先!】給料が振り込まれていない時に確認するべきこと

会社から給料が振り込まれていなかったら、かなり焦りますよね。水道代、電気代、食費、携帯代・・・などの毎月の生活費が払えなくなってしまうかもしれません。

まずは、ちゃんと給与の振込をしてもらうことが大切ですので、下記の3点は必ず確認しておきましょう!

①会社に入金の確認する

もし、給料日を過ぎても給料が振り込まれていない時は、まず会社に状況を確認しましょう。

給料振込みに関しては、ほとんどの企業で自動処理システムを導入しています。要は、銀行で事前にコンピューターで給料の振込みを自動処理してくれるというものです。

朝ATMが起動し、作動するようになったら順次自動で振込されるので、ミスが少なくなります。

もちろん直接口座に振り込みを行なっている企業も中小企業を中心に存在しているため、人為的なミスや、銀行の混雑具合によっては、昼過ぎや、翌日にならないと入金されなかったりする可能性もありますので、

直接会社の経理担当に給料について、お金の処理がどうなっているのか確認をすれば、手続きのミスなのか、銀行側の問題なのか状況を把握することができるでしょう。

②給料日が休日と重なって日時が違う場合もある

万が一、給料日が休日と重なっている場合はその前日の平日(銀行の営業日)に振り込むケースがほとんどです。

稀に、休日明けや翌営業日での振込みとしている企業もあるため、会社にいつ給料が振り込まれるのか事前に確認しておきましょう。

ただ正直、お金の管理を後付けにしてしまう企業信用性に欠けますので、あまり長居することをオススメしません。

③通常の給料と異なる金額が振り込まれてないか?

普段より物凄く給料が減っていたり、逆に増えていたりしたらビックリしますよね。

金額が少ない場合は、税金などの控除が関係していることがほとんどです。給料が通常より多い場合は、インセンティブや役職手当など、新たな手当てがついていることもあるので、一概に会社のミスとは限りませんので、一度確認をしましょう

もし金額に相違があった場合は、その金額の大小に関わらずちゃんと会社に対応してもらう必要があるので、割り増しで振り込まれたお金を勝手に使ってしまわないようにしましょう。

トラブルを防止するためにも、会社の経理担当に連絡を取って確認をするべきです。

連絡したのに、会社が給料を払ってくれない・・・。どうしたらいい?

会社に未払い賃金を請求する

会社に未払い賃金をなかなか支払わない・・・。という場合はこちら側から会社に未払い賃金を請求する必要があります。

物的証拠も必要になってくるため、タイムシートや、給与明細書などの賃金を証明するものから、労働契約書といった契約を証明する書面などを準備することになります。

それでも会社が全く対応してくれない・・・。という場合は、本格的に専門家に相談した方がいいです。場合によっては労働基準監督署に申告したり、民事調停などを開かないといけないこともありますのでかなり大変です。調べたところ2年で、時効もあるそうなので、早めに対応した方がいいでしょう。

 

具体的な未払い賃金の対処法に関しては、専門家のサイトを下記に貼っておきますので、ぜひ参考にしてください。

出典:労働問題弁護士ナビ

会社を辞めることも視野に入れる

そもそも、お金を貰うために会社で仕事をしているのに、肝心な会社がお金を払えないのは、本末転倒です。

給料は、労働した対価によってきっちりと期限内に支払われるべきものです。会社に雇ってもらうということは、その分会社に利益を貢献し、その対価としてお金をもらうわけです。

当たり前のことですが、このようなGIVE&GIVEが成り立つ上で、企業が従業員との関係を構築しなければなりませんし、給料を未払いにするということは、約束された分のお金も用意できないほど倒産寸前であるか、給料を支払わないほど悪質なブラック企業である可能性が高いです。

スタートアップで、協業しているとか、友人・知人の会社を立て直すために働いているといった特殊な事情でもない限り、無理に働く必要はないのではないかと思います。

未払いが理由で転職して大丈夫?

あまりにも未払いが続いてしまうと、さすがにその会社を信用することはできませんよね。

それに、このまま危ない会社で働き続けた結果、もし倒産してしまったら自分の生活も危うくなってしまいます。

仮に転職を決意したとしても

そこまで長く勤務してないのに転職して大丈夫かな?」とか

未払いが理由で会社を辞めてキャリア的に問題ないのかな?」と悩むこともあると思いますが、

元々人事をやっていた経験からお伝えすると、問題あるけど、転職した方がマシです。

あ、この会社やばそうだな・・・。」と思った時点で辞退を申し出るべきだった。すぐに辞めるべきだった。というのが厳しめな答えです。

そもそも入社する前にその会社のこともっと調べなかったの?業界の傾向はどうなっているの?インターンの時点で、社員の雰囲気はどうだったのか?

といった部分など、会社の内情をしっかりとみておけば、ある程度見抜けるからです。

それでも、給料を未払い問題に直面してしまってはどうしようもないので転職も検討していきましょう。

危ない会社とはおさらば!あなたが転職して得られるもの

普通なら毎月給料が振り込まれるのが当たり前です、しかしそういう危ない会社に振り回されてると、給料は振り込まれず、生活に困ってしまいますよね。

未払いを請求させるために、労働基準監督署に相談したり、弁護士に相談して、訴訟を起こすことまで考慮しなければならず、かなり大変な思いをすることも考えられます。

もし上手く優良企業に転職できれば

  • お金が振り込まれない」という不安がなくなる
  • 毎日、安心して暮らせる
  • 仕事に集中できる
  • プライベートを楽しめるようになる
  • 新しいことにもチャレンジできる

と、このように大きな不安から解放され、より安心して暮らすことができます。

給料未払い問題を解決するためにも、ひとまず転職することをおすすめします。

ただ、せっかく給料未払いの会社から逃れられたとしても、転職先の会社でも資金繰りが悪ければ、また同じことの繰り返しで、転職の意味がありません。もはや大惨事です。

そんな大惨事を防ぐためにも、ちゃんと給料を支払ってくれる健全な優良企業に転職しなければなりません

上述でお伝えしたように、転職しても、また危ない会社に渡ってしまっては意味がありませんよね。

ちゃんとした優良企業に転職するための一つの手段としてオススメなのが、転職エージェントなどの、転職支援サービスです。

プロのキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるだけでなく、あなたの希望条件を元にオススメの転職先を紹介してくれます。

なぜ転職支援サービスがいいか?という最大のポイントは、キャリアアドバイザーが、各企業の内情も知っているということです。

普通、転職する時はその会社に入ってみないと内情まではわかりません。

しかしプロのキャリアアドバイザーがサポートすることによって会社の規模や、仕事内容といった基本的なことだけでなく、社内の雰囲気や内情まで把握することができるわけです。

さらに、より採用率を高めるために、転職エージェントによっては

  • 失敗しない転職先企業の見つけ方
  • 市場価値を高めるキャリアカウンセリング
  • 人事が会いたくなる職務経歴書の書き方
  • 人事が採用したくなる面接対策
  • 納得できる条件を手にいれる調整術

出典:マイナビエージェント

といったことまでサポートしてくれるので、より安心して転職活動ができるため、スムーズに健全な会社へと転職を決めることができますよ!

最後に

もし会社から給料が振り込まれない・・・。なんてことがあったらとても怖いですよね。

今もしそのようなトラブルに見舞われてしまっていたり、ちょっと会社の雰囲気が怪しくなってきて不安な状況に置かれてしまっている方は、転職エージェントなどの転職や、キャリア相談のプロに相談してみるのがいいかもしれません。

ただ、転職エージェントなどの企業に属するキャリアコンサルタントは、あくまで企業目線で、転職を成功させることが仕事なので、ただ転職することだけではなく、仕事の環境を変えたり、理想のライフスタイルを実現するにはどうしたらいいか?ということは相談しづらいと思います。

僕自身、人材派遣業界のベンチャーで人事をやっていたころ、毎月数十人、これまでに300人以上の方と面接や、就業相談を行なっていましたが、どうしても会社での従事では、会社のしがらみが付きまとってしまい、満足にキャリア相談をすることはできませんでした。

そうした経験がきっかけで、現在は、仕事やキャリアに悩みを持つ方向けに、僕個人で、キャリア・人生に関する相談や情報発信を行っています。僕の発信をきっかけに、何か少しても悩みを解決して気持ちが前向きになれれば幸いです。

現在、期間限定で、無料のキャリア相談を受け付けています。

興味のある方は一度お気軽にご相談ください!個人でのサービスですので、採用する側の視点でのリアルな考え方や、声を会社要素なしで本音でお伝えいたします。それではまた!

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

関連記事:今の会社を辞めたい!転職をするべきタイミングの3つの見極め方

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です