DA PUMPがひょっこりはんと「USA」のコラボダンス動画で話題になっている件で僕が感じたこと

どうも!SUGI(@sugi_chan)です。

今日は、ちょっと番外編でお届けしたいと思います。

「ナイスひょっこり!」のネタで若い人たちから人気のお笑い芸人のひょっこりはんさん。

たまたまTwitterを眺めていたら・・・。

なんかDA PUMPと「U.S.A」に合わせてコラボしてました・・笑

めっちゃシュールなんですけど、好きですね、こういうくだらない感じ笑

DA PUMPにとっては、3年8ヶ月となる新シングルとなる「U.S.A」ですが、特徴的な「いいね!ダンス」がとってもキャッチーですよね!

PVは、2018年の5月にYoutubeで公開されたばかりなのに、7月時点で1700万再生もされているほどの伸びっぷりです。

「U.S.A」が超スピードで拡散されている理由

この曲、物凄く話題になっているんですけど、なんでなんだろうー?って思って

色々調べてみたら戦犯がいました笑

それがこの動画です!

10代〜20代に大人気のYoutuber集団「東海オンエア」がこの「U.S.A」ダンスに合わせてしたゲームの動画が投稿されていました。

投稿されて間も無く200万再生を超えています。

ただ踊るだけでなく、こうしてゲームにして遊んでしまうなんて本当よく考えるなー!と思わされます。

こうした話題に乗っかったネタもあって、元ネタのPVもものすごい伸びを見せているのかもしれませんね。

なぜひょっこりはんとコラボなのか?ひょっこりはんのビジネス戦略

話がそれてしまいましたが、ひょっこりはんは、ずっと「ナイスひょっこり!」のネタでテレビ番組にで続けています。

ひょっこりはんは、「一発屋芸人」なんて世間からは言われていますが、子供たちを中心に人気なのは事実です。

いろんなところからひょっこりと出てくる単調なネタにもかかわらず、これだけ人気な理由は、他のタレントさんや、話題になっているネタに乗っかるのが上手いのではないかなあと思っています。

しかも彼のインスタグラムは、インスタのいいねは、平均4000件〜15000件とかなり拡散されていて、かなりファンがついている印象があります。

単調なネタだからこそ、写真や、動画を駆使していろんな見せ方をして面白さを伝えられるのは、それだけひょっこりネタのことを考えられているんだと感じさせられます。

WEBの力ってすごい・・・。

芸人さんも、ダンサーやアーティストも、やっぱり売れている人って見えないところですごい努力をしているんだと思います。

売れている人の特徴って、やっぱりその人の実力だけではなく、SNSやネットの使い方が上手い人が多いですよね。

テレビだけだと、テレビに出演していない時は、自分のことを世間に知らせることができませんからね。

そこで自分でSNSや、ブログといったWebを使って世界中の人たちに発信することができれば、より自分を売り出すことができるわけですから、自分のことを知ってもらえれば、それだけお仕事の依頼をもらえるチャンスが増える可能性を持っているということになります。

今は、Youtuberしかり、インスタグラマーしかり、ブログや、SNSを使って生活する人も増えてきています最初は有名人じゃなくても、工夫さえすれば、たくさんの人に認知してもらえるWEBの力って本当にすごいなぁと思い知らされるばかりです。

それではまた!

 

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ!

関連記事:身体が資本のダンサーが兼業や副業をするならWeb系がおすすめな3つの理由

関連記事:ストリーマーってどうやって稼いでる?一般人がTwitchゲーム配信で収入を得る仕組み

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼