人生やりたいことだらけにする3つの方法

どうもSUGIです!

何かやりたいことはありますか?

中には、全然やりたいことが見つからない人もいると思います。

もしくは、色々な事情があって、本当にやりたいことはあるけれど、なかなかやる時間がないという人もいるでしょう。

一度っきりの人生です。せっかくならやりたいことをやりきる人生の方がいいですよね。

そんな幸せをいっぱい感じられる人生を送るにはどのようにしたらいいのでしょうか?

まずはやりたいことを見つける

本当はやりたいことがあっても、時間やお金がなくて諦めてしまったり、年齢的にもう遅いのではないかと危惧してしまって「自分にはできない」という強い思い込みを抱えてしまっていることもあると思います。

しかし、できないと悩んでしまっていても何も変わりません。せっかくなら、自分にとって必要なもの、実現できたら最高に幸せを感じられるものは何かを考えてみませんか?

やりたいことリストを作ってみる

どんな人でもすごい好きな分野とか、得意なこともあると思います。実現したい夢でもいいですね!

ダンスでアメリカ大陸横断する!とか、でもなんでもいいですね。

しかし、そうした大きな理想を掲げることが難しいと感じてしまう場合は、目の前の小さな夢を探してみましょう。

できるだけたくさん、やりたいことを紙にリストアップしていき、ひとまず50個以上やりたいことがあれば十分だと思いますよ。

ひとまず現実は無視する。

やりたいことリストをあげるときに、よく「私にはできそうにないから…」と妥協して諦めてしまう人もいます。

しかし、ここではできるかどうかではなく、やりたいかどうか

ということにフォーカスして、自分の心の深いところに眠っている潜在意識を再び生み出すためのものなので、あまり現実のことは考えず、がむしゃらで構いませんので、リストアップしていきましょう!

リストの中でも絶対にやりたいことTOP10をランキングしてみる

たくさんやりたいことをリストアップしたらついつい満足してしまいますよね。

しかし、夢を叶えるためには、やりたいことを実際に行動に移さないと実現できません。

いきなり50個、100個もやることはできないので

「これだけは、絶対にやりたい!成し遂げたい!」

という熱いハートをもてそうなことをランキングTOP10みたいにして優先順位をつけていきましょう。

そうすることで、自分の人生の指針になりますし、悩んだときにそのリストを眺めるだけで、勇気が湧いて不安や悩みを解消しやすくなります。

やりたくないことは、やらない

あと以外に有効なのが、自分にとって不要なものを捨てていく断捨離です。

やりたいことだけを考えてしまうと、ついついスケジュールばパンパンになったりしてかなり大変になってしまいます。

ですので、もう自分にとって明らかに不要なもの、どうしてもやりたくないことは、あえてきっぱりと「やらない」と決めてしまうのもアリです。

やりたくないことリストを作る

やりたいことリストと同じようにやりたくないこともリストアップしてみましょう!

面白いことに「やりたくないこと」の方がたくさんアイディアが浮かんでくることがあります笑

ぜひ試してみてください。

やりたくないことTOP10を作ると決めやすい

実際にやりたくないことをリストアップしていくと、心がスッキリしていきます。

その人の現状の状況では、なかなか辞められないものもあると思いますので、

これだけは絶対にやりたくない!とかやめたいことをランキング形式にあげてみましょう。

自分がどうなりたいか?在り方を決める。

やりたいことや、やりたくないことをリストアップしていくと、だんだんと自分がどんな人間なのかが見えてくると思います。

そこから実現したりことを並べていくと、自分がどんな人間になりたいのか、どうありたいのか?といったことも浮かびやすくなります。

自分がなりたいものがしっかりと見えて来れば、だんだんと悩まなくなっていきますし、そこから自分自身にエネルギーが湧いてきて、実際に行動してみようという気力も湧いてきます。

やりたいことは常に変わっていく

人間たるもの、時間が経てば環境も変わっていき、だんだんとやりたいことも変わっていきます。

このやりたいことリストは非常に有効ですので、数ヶ月に一回とかでもいいので、定期的にやってあげると自分を見つめ直す良いツールになりますよ。

DoよりBeを意識する。

やりたいことが変わっていくと、なんだか自分の軸がブレていく気がしてつい不安になってしまいます。

ですので、自分軸を最低限壊さないように、自分がどうありたいのか?といったことを常日頃から考えていくことが重要になってきます。

最初は何も浮かばなくてすごいストレスになると思いますが、毎日必死に考えていくとだんだんと思考がクリアになって浮かんでくるようになります。

もし悩んでしまって頭がパンクしそうになった時は、できるだけ紙やノートに書き込んでアウトプットすると解決しやすくなりますよ!

未来を想像して「今を」生きる

何か実現したいことがあるのはとても素晴らしいことです。

仮にそういう実現したいことがなくても、日々の日常をいかに楽しむかということにフォーカスしてもいいと思います。

目標を高く設定しすぎてもまた「できない」と自分に蓋をしてしまってはあまりにももったいないです。

少しでも自分なりの理想的な人生を描いていけるように「今」出来る事を日々実行していきましょう!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です