人生をゲーム感覚にして全力で熱中し駆け抜ける方法

どうもSUGIです。なんだか人生つまらないなあ、とかやりたくもないことを永遠と続けているのが嫌だなと思いつつも、なかなか挑戦できなかったりしませんか?

人間たるもの、失敗したらどうしようとか、そういった不安の気持ちが強くなって竦んでしまい、なかなか行動に移せなかったりするものです。

人生一度きりのせっかくの人生ですから、精一杯楽しんで過ごしたいものです。と頭で理解していても、なかなか現実では行動できなかったりしますよね。

ゲームだと失敗を恐れず次から次へと現れる強敵や、難関クエストでもワクワクしながら突き進めたりできるものです。

私が個人的におすすめしたいのが人生をゲーム化して全力で楽しむという考え方です。そのためにいくつか考察してみたのでぜひ参考してみてください。

人生が楽しめない5つの理由

人生が楽しめない理由は人それぞれですが、本質的には、こんな感じでしょうか。

・やりたくもないことを永遠とやっている。

・深く悩みすぎてしまっている。

・肉体的・精神的に不健康

・人生に目標がない人

・他人の価値観で生きている人

があげられますね。昔の人間は常に過酷な環境下で生活をしており、凶暴な動物や、自然災害、食物の不足などさまざまなリスクから回避するため、基本的に「ネガティブ思考」になるようになっています。

ですので、ついついネガティブ思考になってしまうことは別に悪いことではありませんが、度が過ぎてしまうと、ナーバスになってしまったり、嫌な気持ちのまま日々を過ごすことになってしまいます。

そこで意識的に「ポジティブ思考」を意識的にインストールしていくことが必要になってくるというわけです。

リスタート不可、難易度スーパーハードのリアル人生ゲームを楽しむには?

まず人生というものが一度きりのデスゲーム仕様になっていて、仮想世界のように、リスタートできず、死んだらそこでゲームオーバーです。めちゃくちゃハードモードですね笑

そんなストレスフルな現実的RPGゲームを楽しむにはどうすればいいか3つぐらいあげて見ましょう!

・肩書きを捨てて自分の生きたいように生きる

・いつ死んでも後悔しないように毎日を生きる

・将来を見据えて今を頑張る

いかに自分が納得して毎日を過ごせるかどうか。そして、自分自身が最大限に楽しめる人生をいかに送れるかということに限ります。

変なプライドでもし身動きが取れないとしたら全く持って無駄ですので、プライドは捨てて、自分のために頑張りましょう。

人生の難易度がスーパーハードな理由

なぜ人生がスーパーハードなのかもっと上げてみましょう(笑)

・死んだらゲームオーバー・リスタート不可 ※転生不可

・生まれた時からある程度環境が決まっている 

アバターは選べず、出生時に性別すら選択不能 ※アバターの整形なら可能(笑)

・レベル制なしの完全ドスキル制 

コミュニケーション能力が欠如しているだけで圧倒的に生き辛くなる。

考えてみたら色々出てきました(笑)これはもう人生の難易度設定の高さが伺えますね。

難易度は変えられない。でも自分は変えられる。

人は過去起きた事も変えられないですし、難易度設定を変える手段はありませんが、自分自身のレベルが高まれば相対的に難易度が低くなるように感じる事は出来ます。その為に出来ることをあげて見ましょう!

まずはスキルを覚えよう!

せっかくの人生なのに、やりたくもない事をやって居ても精神的に参ってしまいます。ですので、やりたい事を中心に色々チャレンジして出来ることを増やしましょう。

そのスキルが仕事につながれば、収入アップにも繋がりますし、まずは色々やってみましょう。

とにかくスキルレベルを上げよう!

唯一レベルと言えるとしたら年齢ぐらいですが、時間が経てば自動的に年齢を重ねてしまいますので、むしろデメリット的ステータスと言えるでしょう。

スキルを覚えれば、出来る事が増えてさらに幅が広がります。その分野で専門的なエキスパートになれれば十分お仕事になると言えますね。

しかしまだ特にやりたい事がないよ。という方は行動力を増やして楽しめるものを増やしていきましょう!

ギルドを作る・加入する。

やはり、人間一人では生きていけません。自分の目指したい世界を元に、同じような志の仲間を集めてグループでコミュニティを作ったり、その世界の雰囲気を感じるために、コミュニティに入ってみたりしてみましょう。

これは普段の生活における、会話グループにもいえますし、自分よりも凄い、尊敬できる人が回りに集まれば、学ぶ意欲も高まりますし、大事な要素になってきますね。

ジョブシステムを利用する

現代の人類は”お金”を稼いでいかないと食べていけません。

稼ぎ方は色々あると思いますが、スタンスの違いとして

お金を貰う=労働者タイプ

自分でお金を稼ぐ=自営業タイプ

稼ぐ仕組みを作る=経営者タイプ

お金を動かす=投資家タイプ

の4つのスタイルがありますので、自分がそもそもどうありたいか?という部分はとても重要な要素になってきます。

ただ、人それぞれ得意不得意がありますので、実際に小資本から片手間でやってみて不向きを確認してみるのが一番いいですね。

これには、仕事を貰う側と仕事を生み出して分け与えるタイプの人で大きく変わってきますので、注意が必要です。

まとめ

人生ハードモードで毎日つらいと感じているとしたら何か根本的に自分に合っていない生活を選んでしまっているのかもしれませんし

仕事をしていく上で自分に必要なスキルが不足している可能性もあります。大事なのは自分の得意なこと、好きな事を中心に伸ばしていけばいいということです。

というのも全く興味もない上に、苦手なことを何年もやっていても成長スピードは格段に遅いからです。

ぜひ自分が主人公になった気分で過ごしてみてください。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です