キャリアの方向性が見出せない20代の悩みを解決する3つの考え方

どうもSUGIです!

この先どうしたらいいんだろう?

このまま会社で働き続けてていいのだろうか?

とにかく不安でいっぱいで仕方がないって時ってありますよね。

誰もが一度悩みだすと止まらない“負のループ”から抜け出せるきっかけは何かないのか考えてみました。

キャリアの方向性がわからない!人生の深い悩みの原因は?

20代で多い悩みは主に仕事関連です。それも仕事の中身というよりは、仕事に対する向き合い方とか環境面で多いですね。

例えば、

・仕事がつまらない

・今の仕事が自分に向いているのかわからない。

・今の職種で将来働き口があるかどうか不安。

・選んだキャリアが正しいのかわからない

といった悩みですね。

私たち平成生まれの人たちは人生設計に対して凄い繊細です。

昔なら、大手企業に勤めてなんぼみたいなことがありましたが、現在では、大手企業といえど常に倒産してしまうリスクもあるため、まったくもって信用できません。

今は人それぞれ、自分を深く理解し、自分だけの人生設計をしていく必要があります。

しかも、こうした人生設計、仕事、お金については学校では教えてくれませんので、ほとんどの人が悩むのも当然ですね。

人生の悩みは「不安」から沸き起こる

そもそも人は大きな「不安」を感じると心がモヤモヤして悩んでしまいます。

自分のことを理解しているつもりでも、「思い込み」が無意識に働いてしまい、なかなか気づかないものです。

まず、精神面から見直していくことで、不安感は解消されていくと思いますので、まず3つの基本的な内部要因に自分は当てはまっていないかチェックしてみましょう!

・他人軸で生きている

・自分に制限をしてしまっている。

・自己否定して生きていて、肯定感がない。

ということですね。

「人からよく思われたい」、「嫌われたくない」、「世間的なイメージが気になる」というような基準で生きている場合、自分の価値観よりも、他人の価値基準に振り回されてしまっていますし、「現状維持でいいや」、「変化が怖い」、「失敗したらどうしよう」といった自分はきっとダメな人間なんだ…という思い込みが、行動を止め、自分に制限をかけてしまい、可能性を潰してしまうのです。

そうした精神状態で生きていると、だんだんと、自分に自信が無くなっていきます。そうすると、自分の価値観で生きるよりも、他人軸で生きる方が楽に感じてしまうため、自分を大事にできなくなっていきます。

まずは、こうした問題を自分が抱えていないかどうかを知ることはとても大切です。

そこからもっと具体的に、自分の人生設計について深掘りしていきましょう!

キャリアプランの悩みを解決する3つの方法

仕事を始めると忙しくて、なかなか自分自身を見つめ直す機会がありませんよね。

「物凄い人生に悩んでいて、モヤモヤしているけど分からない」ということもあると思います。

そうした人生の悩みを解消する上で、とても大事な3つの方法を紹介いたします。

5年後の未来の自分をイメージする

よく10年後の未来を想像しよう!とか言われますが、正直最近の近代技術の進化はとてつもなく早いスピードで進化しているので、今10年後のことを考えも逆に遅れてしまうと思います。

それよりももっとリアルな2、3年後とか、長くて5年後といったスパンで自分の人生を深くイメージしていく方が今の世代のキャリア形成にはあっていると思います。

もし今の仕事を5年後も続けていたら、いい未来は待っているのか?

5年後には、こうなりたい!といった具合に、まずはざっくりでいいので想像を膨らませてみましょう。

こだわりを捨てる。

例えば、転職したいけど、希望の仕事が見つからない。という人もいると思います。

”やりがい”が欲しい。

安定したい。

といった具合に、何かしらの”こだわり”があります。

やりがいのある仕事かどうかなんて正直やってみないと分かりませんし、自分のやってみたい業界でどうしても正社員で働きたいという場合は、人材マーケットに合わせるしか無いので、そのキャリアを積んでいないと未経験スタートになるため、大手優良企業への採用は厳しいです。

かといってすぐに転職すると周りからの目も厳しいです。未だに日本でのキャリア形成において、すぐ辞める奴は根性が無いという理由で、履歴書だけで不採用というのもよくあります。

しかし、今の自分の環境のままだと明らかに不安と感じる場合、新しいことに挑戦して、自分の将来がもっと素敵なものになるのであれば、すぐに今の仕事を辞める準備をしましょう。

もし未来をイメージしてどうしてもその業界に挑戦したい。という気持ちがあれば副業からスタートして試しに自分でやってみればいいと思いますし、その業界でアルバイトからでもいいと思います。

自分で勉強していって将来的に起業してみたりと、幅は広がりますので決して無駄にはならないと思います。無駄なプライドやこだわりは捨ててしまった方が楽に生きれる事もありますよ!

”悩む”と”考える”のは違う

何か人生の悩みを抱えた時に、ほとんどの人は、なぜ悩んでいるのかを深く考えずに、ただ愚痴をこぼして時間だけが過ぎて行きます。

そこで真剣に考えて、問題の原因を洗い出して、実際に解決するために行動する人は1割も満たないと思います。

一度きりの自分の人生なのに…です。

仮に、不安を紛らわすために、何かしらスケジュールを埋めたりしても、根本的な悩みを解決することは難しいですので、未来に意識を向けて、今自分が本当にやるべきことを具体的に考えて行けば、少しづつ人生が変わっていきますよ。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です