個人で始めて仕事を受注したけど不安!法人対応のコツは?

個人でシゴトをしていく人の増加

近年では、会社の仕事だけにとどまらず、個人でビジネスを実践していく人が増え続けています。

その背景には、会社の収入だけでは安定感に欠けたり、スキルアップのスピード感が遅く感じたりするという人たちが増えている傾向にあるためです。

しかし、個人でいざ仕事を受けていこうと思ったとしても、どうやって納品まで作業をしていいか分からなかったりすると不安は高まりますよね。

私自身もそういう経験はよくあります。

そうした不安感を解消するにはどのようにしたらいいのでしょうか?

不安感を解消する方法

不安感を感じるという人はとても大事なことです。

むしろ不安を感じない方が危険は場合があります。

不安の原因は何かを突き止めて解消していきましょう。

だいたい仕事において不安を感じるというのには3つの不足要素があると思います。

・知識不足

・準備不足

・経験不足

この3つの不足の内どれかが欠けると不安感を感じ始めます。そしてどれも不足している場合は、不安で仕方ない状態になります。

特に初めてする仕事は、経験をしたことがないので、何をどうしたらいいか分からないですよね。

困り果ててしまうこともあると思います。

ですので、仕事を受注したらその分野についての知識を高めていくことが重要です。

 

法人対応のコツ

・相手に敬意を持って接しよう。

もし自分が客の立場だったとして、相手が偉そうな態度だったり、ムスッとしている人だったら気分はよくないですよね?

ビジネスにおいて信頼というのはとても大事ですので、取引先に対しての対応の仕方に気をつけましょう。

・しっかりと準備をする。

何事においても、準備や練習というのはとても大事です。

何も知らない、調べてない、分からない、できない状態で望むより、少しでも多くの情報を把握していて、どんな流れで作業を進めれば良いのかを理解している方が安心ですよね。

それにそうした不安感を強く感じている場合って意外と相手の人に伝わってしまうんですよね。

「あれ?この人大丈夫そうかな?」と思われてしまうのは残念ですし、最低限準備をしていきましょう。

・スピード感を大事にする。

もちろん、手間暇をかけることは当たり前に大事なのですが、あまりにも時間がかかりすぎると、遅すぎてサービスの質が悪いと判断されてしまいます。

基本的には瞬発力が大事です。

メールや、電話の折り返しが早い。とか、依頼した作業とサクッと終わらせてくれる。とか

そういうスピード感はビジネスにおいてとても重要な信頼要素の一つになってきます。

 

はじめてのお仕事の注意事項

・分からないことは調べよう。

仕事をしていると、どうしても分からないことが出てきます。そういう時はまずネットや資料を使って調べる癖をつけていきましょう。

超専門的なことでもない限り大体の情報はネット上にありますし、ネットで検索したらものの数秒で解決してしまうこともよくあります。

調べることで、ネット上に無数に存在する情報から正しいものを選別する力も養えます。これからの時代には必須のスキルと言えますね。

・自分一人で抱え込まない。

仮にあらゆるツールで調べても解決できない事もあると思います。専門知識を要する分野ですと尚更分からないうえに、大幅に時間がかかってしまいます。

そういう時は、その分野のプロフェッショナルか、知人。会社であれば、同僚や先輩、上長を通して聞いて確認する事が大事です。

自分一人では解決できなくても、聞いてみたら意外とすぐわかるものだった!ということもあるかもしれませんので、どうしても一人で解決できない時は人に聞きましょう。

・担当者となるべくコミュニケーションを取ろう

ビジネスをしていく上で、独りよがりで行動してしまうと大変なことになってしまいます。

特に、法人相手の場合ですと、取引先として個人はパワーが弱いです。

しっかりと信頼できる人なのかどうか?厳しい目線で見られているということを意識しなければなりません。

普段の仕事の会話だけでなく、プライベートの面白い話も取り入れて、心からコミュニケーションをしていきましょう。そうすることで、その人となりが見えてきて、より深い関わりを得ることができます。

・ トラブルは大きくなる前に解決しよう。

大きなトラブルが発生してしまうと収束させるのはとても難しくなっていきます。

「あ!これはやばいかも」と思う場合、早急に対処して、ことが大きくなる前に解決しましょう。

・言われた事以上の価値提供をしよう。

言われた事だけをする人より、それ以上のことをしてくれる人の方が「おっ!」

ってなりますよね。どうやったら満足してもらえるのか、自分のサービスの質とスピード、利益を計算して尽力していきましょう。

・ミスをしたら素直に謝罪をしよう。

人間たるもの、どんなに気をつけていてもついついミスをしてしまう生き物です。

失敗することは別に悪いことではありません。

素直に謝って、問題を解決していくことが大事です。

変なプライドを立てて、自分は悪くない!みたいな態度をとってしまうと一気に信頼ポイントを失ってしまいますので、気をつけましょう・

・何か修正する時は丁寧さとスピード感を意識する。

もし自分がトラブルに見舞われて、専門業者にお願いした時に、とても丁寧な対応で、かつスピードも早かったらとても嬉しいですし、助かりますよね。

これが逆のパターンだったらどうでしょうか?

次から二度とお願いしたくなくなりませんか?もちろん、絶対早くないといけないというわけではありませんが、最低限許せる範囲の中で対応していきましょう。

まとめ

正直、お仕事についての注意事項って学校では、一切教えてくれないんですよね。

もう中学、高校生の授業の中に取り入れた方がいいくらいだと思います笑

実際に就職したり、起業してから、「どう進めていいかわからない」とか大人になって仕事をするようになってから「これが当たり前だから!」みたいな感じで言われても、分からなかったりしてとても苦労してしまう人って多いと思うんですよね。

ですので、そういうコアな情報ももっと伝えていければと思います。ではまた!

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

関連記事:個人で受注した仕事が中々終わらない?納品するまでに必要な3つの事

関連記事:【解説】ビジネスメールの基本とマナー!メールの送り方と文例

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です