モチベーションが高い人の原動力は何?やる気をキープする人の特徴

どうもこんにちは、SUGIです。

いつもモチベーションが高い人ってありとあらゆる困難でも乗り越えられそうな気がして、とてもかっこいいですよね。

やる気のない人より、やる気のある人の方が、良好な人間関係を長く続けられますし、会社的にも昇進したり採用されやすいです。

可能性を信じて、自分の人生を突き進んでいき、豊かになろうと常に努力していくので人からも信用されやすい傾向にあります。

そんなモチベーションの高い人の特徴に自分が当てはまっているかチェックしてみましょう。

モチベーションが高い人の特徴

・意識が高い

・機嫌が良い

・批判や噂話をあまりしない

・謙虚である

・学びに対して貪欲

・やりたいことが明確

・諦めない強い心を持っている

・他人を責めない

・自分のために時間をを使う

・しっかりと健康管理している

モチベーションが高い人の主な特徴を10個ほど上げてみました。

貴方はどれぐらい当てはまりましたか?

もし、あまり当てはまらなくても悲観的にならなくて大丈夫ですよ!笑

といってもあまり信憑性がないと思いますので、そもそもやる気・モチベーションというものがどこから湧き出て来るのかを考えてみましょう!

やる気の原動力はどこから来るのか

・目指すものがある。

・嫌な環境から抜け出したい

・好きな人に認めてもらいたい

主にこの3つではないでしょうか?

自分の本当にやりたいこと・実現したい夢があれば、努力してでも欲しいと思えるはずです。

仮にその目標を実現して好きな人や、知人に認めてもらえるという承認欲求があれば尚更頑張って手にしたいですよね。

欲しいものを手にいれるためには多少泥臭いことをしていかないといけませんので、モチベーションが仮に低くても頑張れそうな気がしてきませんか。

あと地味に今の環境をどうしても変えたい!と行動に移す力に変えることも有効です。いわゆるマイナスエネルギーから行動に移していくスタイルなので、即効性があります。

しかし、悪環境から抜け出すと長続きしない傾向にあるので、あくまで一時的なものと捉えておきましょう。

モチベーションを簡単に上げる方法

それでもどうしてもイマイチやる気がしない…。ということもあると思います。

そういう時は自分の中で何かマインドブロックがかかっていたり、精神的に疲弊していたりしていることもありますので、無理せず、適度な休息も必要かもしれません。

あとは、下記のようなことを実践して、意識を変えていくことでやる気アップしやすくなりますよ!

・やりたくないことはやらないと決める。

・自分へのご褒美を決める。

・失敗しても良い!自分を許して上げよう。

・小さな成功体験を感じる

・やりたいことをやる。

こだわりを捨てることで、気持ちがスッキリする傾向があります。変なプライドは捨てて、やりたくないことはやらない!ときっぱり決めてしまいましょう。

そうすると思考をクリアにできるので、自分のやるべきことや本当にやりたい事が見つかりやすくなりますので、非常に有効ですね。

あとは自分に制限をかけてしまったり、必要以上に失敗に対して悲観的になってしまっているケースもあります。

そうするとやる気よりも恐怖感の方が勝ってしまいますので、別に失敗しても次から気をつければいいくらいにとどめて上げましょう。できるだけ毎日、自分を褒めて上げられるように小さな成功体験を感じていくことで、不安感は少しずつ解消されていきますよ。

やる気をアテにしない。やる気には波がある。

以外にやる気がないと行動できない…という人って多いと思います。

しかし、やる気をアテにしてしまうと気分の上がり下がりによって行動しなくなってしまいます。

そもそもずっと右肩上がりでやる気がある人なんていません。

私たち人間は”生き物”なので、やる気がない日があってもいいのです。

長期的な目線で見て行動していけば大丈夫です。

目標に基づいて行動しよう

やる気は日々変わりゆくものなので、あまり気分よりも自分の目標に基づいて行動できているかどうか?ということを意識していくことが重要です。

時には失敗してしまうこともあると思いますが、クヨクヨしてしまうのは勿体無いので、失敗の原因や、やる気が出ない要因をしっかりと捉えた上で目標に沿って頑張っていきましょう。

行動すると自然とやる気が湧き出て来る。

あえてやる気が出ない原因を一切考えずに、どうしたら自分にやる気スイッチが入るのかを考える方が有効だったりしますので、自分に合うやり方を見つけていきましょう!

まとめ

というわけでモチベーションについて今回はお伝えしました。

社会人になるとやる気がなくても仕事しなければいけなかったり大変ですよね。今回お伝えしたことを軸に参考にしていただいて、やる気スイッチをたくさん身につけていただければ幸いです。

ではまた!

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です