現状維持で人生なかなか変わらない?ちゃんと目標設定してる?

どうもSUGIです!

今の状況に不満を持っている人は多いんですけど、そこから何か変えようとする人はあまりいない。

人間って変化するのが怖い生き物なんですよね。嫌なこととかが募ると、ついつい他人の批判や不満を愚痴を言ってしまったりしませんか?

もしあなたが他人や環境のせいにして何一つ行動を移さない人になってしまっているとしたらかなりヤバめです。早めに改善せずに歳をとると、歪んでしまって性格の悪い老人になっちゃいますよ。

愚痴を言う前に実際に変えられるものはないか?しっかりと改善点を考えていく必要があります。

素早く行動できる!?目標設定の仕方

解決するべき問題が何なのか全くわからずにいると、ただ不満をぶちまけて愚痴をこぼすだけで何も問題は解決しません。

目標設定をちゃんとする癖がついていれば、解決するべき問題を明確にして、解決するためにどうしたらいいか?をしっかりと考えるようになります。

ある程度解決策が見えるようになれば実際に行動に起こしてみて判断すればいいと思います。

本来はもっと細かくポイントを押さえて目標設定をするべきなのですが、今回は、なかなか行動できない人向けに素早く行動に移せるようになるための方法をお伝えしたいと思います。

目標設定のフロー

①問題の明確化

まずは、自分の身の回りで起きている問題を洗いざらい明確にしていくことです。

紙やノートだとやりやすいです。究極スマホや、iPadなどの端末でも構いませんのでとにかくアウトプットしていくことで、自分の状態を把握しやすくなります。

問題点リストみたいにして、箇条書きにするとイメージしやすくなりますよ。

②現状の把握

目標は、自分がこうありたいという、あるべき姿・環境・物事を達成するために設定します。

先ほどあげた問題点を今度は、自分の中で最優先に解決したいもの、もしくは解決しなければならないと思うものという風に優先順位をつけてみましょう。

ここではあえて、できるかどうかという事は無視して構いません。

できるかどうか?を考えてしまうと不安になって行動できなくなってしまい、せっかくの目標設定の意味がなくなってしまいますので・・・。

③目標設定

問題点の優先順位をつけることができたら、今度は目標値を決めます。

ここでついつい目標値を大きく設定しすぎてしまうことが多かったり、問題をゼロにないといけない!と思ってしまいがちですが、そういうことではなく、最低限の妥協点も目標の中に取り入れたほうがいいでしょう。

できるだけ目標に近いあるべき姿を想像しながら、この問題を解決していくために必要なものは何か?理論的にも納得できる説明をができるぐらいの方がベストです。

そもそも取り組んでも、明らかに達成できないような目標だったりしたら意味がないですからね。

 

目標設定の質を上げる!

例えば「1時間は勉強する!」「ダイエットをする!」「筋トレをする!」「残業はしない!」などと言った頑張る系は何だか頼りない手段になってしまい目標とは言いがたいです。

実際、ダイエットする!と言って毎月○kg痩せる!という目標を立てて週間スケジュールまで立ててちゃんと成功させる人は少ないですし、1時間は勉強する!と決めたとしても1時間の中でどれだけ学びを得られるかどうかは明確にされていませんので、結局漫画やゲームをして集中できない。なんてこともありますよね。

人って変化を嫌う性質があるので、これは仕方のない部分でもあるんです。

でも、せっかく目標を立てるのなら、目標を達成できた方がいいですし、人は行動するに当たってモチベーションが高まるか?成功する感覚を感じ取れるかどうか?が重要になってきます。

 

目標設定の質を上げるフロー!

期日を決める

目標の質を上げるために一番有効なのが、「いつまでに目標を達成するのか?」と期日を設けてしまうことです。

期日を決めないとダラダラと先延ばしにしてしまいますので必ず実践していきたいですね。

目標達成した後をイメージする

もし目標を達成したら自分はどうなるのか?具体的なイメージを紙やノートにアウトプットしてみましょう。

あくまで目標を達成するまでのモチベーションを上げるために行うので、イメージするのは自分の主観で構いません。

どうすれば達成するのかを分析する

目標のことを考えると、現状とのギャップに悩まされると思います。

しかし、そうしたギャップはあって当然の物ですので心配しなくても大丈夫です。

目標を達成するために何が必要なのか、どれくらいの労力が必要なのか?と言った不足している情報を全て洗い出しましょう。

達成プランを練る

目標達成に不足している情報と必要な労力、時間を計算してプランを練っていきましょう。

行動スケジュールを毎日、週間、月間ごとになるべく細かめに決めていくことが大変重要になってきます。

目標達成したら自分にご褒美

どんなに強く目標を達成しようと決心したとしても、人間は快楽につい逃げてしまう生き物です。自分がちゃんと目標を達成したら、自分に何かしらをご褒美をプレゼントしてあげましょう。

モチベーションを上手くあげることで努力しようとするパワーも変わってきますよ!

目標設定って意外と難しい

目標設定には時間がかかります。問題を分析したりせいりして対策案を考えて行動していくわけですので、時間がかかる分には問題ありません。

愚痴を撒き散らす事を捨てて、問題についてしっかり考えて行動に移すだけでも凄い変化だと思います。

人生を変える人になろう!

毎日考えては実践を繰り返していくと自然と考えながら行動することが出来るようになります。

行動する量が多ければその分得られる経験値も多いですからそれだけで他の人との差別化が図れますよ!

まずは一日1つでもいいので何か変えてみませんか?

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です