ココナラで初めて出品してみた!登録から出品するまでの流れとコツ

ついにココナラ始めちゃいました。

つい最近、ココナラに登録して出品までしちゃいました。SUGIです!

ブログとか、Twitterもまだ発展途上なので、もっと活動の場を広げた方がいいのかな?と思って勢いで始めて見ました。

ココナラとは?

ココナラは、自分の得意なものを商品としてフリマ感覚で出品してお小遣い稼ぎをしたり、自分が苦手な分野を得意な人にお手頃価格でお願いできちゃうサービスです。

ココナラに商品として出品できるものは様々で、割と自由度が高いですが、連絡先など、個人情報を交換してはいけなかったり、直接会ってはいけない、などのルールがあります。

基本的には、ココナラ内でのやり取りで、しっかりと完結できるものでなければなりません。

個人同士でやりとりをしてしまうと、お金の入金や、サービスのやり取りに不安がありますが、ココナラでは、専用のWEBフォームや、アプリを通してココナラ経由で取引ができるので、安心して利用することができます。

あ、ちなみに会員登録はもちろん、出品も無料でできますよ!

ココナラの会員登録の仕方

ココナラのサービスを使うためには、会員登録をしてアカウントを作る必要があります。

まずはトップページから会員登録をします。

メールアドレスを入力して「登録する」を押すと会員登録に進めます。

 

次に会員情報を入力しましょう!

登録申請すると、仮登録が完了です!

仮登録が終わると、認証メールが届くので、URLをクリックしましょう!専用ページに飛ぶと本登録が完了します。

これでアカウント作成ができました!

サービスの購入でしたらログインすれば利用出来るようになります。

 

出品するまでの流れ

もし出品してみたいなと思うのであれば、自分ができること、得意なことで、誰かの役に立つことをサービスとして提供してみましょう!

初めのうちはあまり損得考えずにやったほうが、自分に興味を持ってくれる人を見つけてもらいやすくなると思います。

プロフィールを作成する

まずは、誰で、どんな人なのか分かるようにプロフィールを作っていきましょう。

アイコンをクリックすると、下図のようなメニューがどんな出てくるので、アカウント設定を押して進みます。

すると、このようなページになりますので、プロフィール情報編集のところをタップして進みましょう。

プロフィール編集画面に来たら、まずは自分のユーザー名を決めましょう。ユーザー名は、本名じゃなくてニックネームでもOKです。

自己紹介は、自分がどんな人で、普段どんなことをしているのか、分かりやすく書いた方が伝わりやすいと思います!

ちなみに、僕のプロフィールはこんな感じです。

本人確認について

ココナラでは、出品する希望の人を対象に、本人確認制度があります。

本人確認をすることで、出品者の信頼性が向上し、利用者の方はより安心してサービスを購入することができるようになります。

本人確認書類を写真で取り込んで、ココナラの専用フォームから送信することで申請ができます。

本人確認が無事できると、下図のようにアイコンが変わります。

一応匿名でも利用可能ですが、出品する側だと、信頼関係はとても大事なので、やっておいたほうがいいでしょう。

出品するサービスを決める

ココナラでは、多種多様なカテゴリーがあります。

【ココナラで出品できるもの】

特に人気なのが、似顔絵やアイコン作成、占いや、キャリア相談などですが、まずは、自分が得意な分野から攻めてみるといいと思います。

例えば、パソコンが得意でしたら、エクセルやパワーポイントの資料作成とか、ホームページ制作の代行などもサービスとして提供できるコンテンツになり得ると思います。

人と話すのが得意なら、人生相談に乗るとか、わりかし曖昧なサービスも出品できます。

基本的に、ココナラで完結できるちゃんとしたサービスであれば大丈夫ですので、気楽に出品してみましょう。

商品のタイトルを考える

どんな商品を出品しようか決まったら、次は、サービスのタイトルを考えましょう。

誰に、何を提供するのか、分かりやすいタイトルを意識しつつ、できるだけ魅力的なキャッチコピーになるようにしたほうがいいですね。

<例>

ある程度、タイトルが固まったらとりあえず下書きして保存しておきましょう。

ちなみに出品した後でも、タイトルや、内容は修正ができますので、あまり深く考え込みすぎなくても大丈夫です。

出品内容の詳細を作ろう!

出品する商品のタイトルやキャッチコピーが決まったら、商品の概要を載せていきましょう。

その商品が、「誰に対して提供するのか?」、「どんな商品なのか?」、「誰が提供するのか」、「メリットとデメリットは何なのか?」など利用する人が購入しやすいように情報を入れていくといいとお思います。

ひとまず、サービス内容を書き終えたら、下書き保存しましょう!

するとこんな感じで表示されていきますよ!

何だか、それっぽい感じになってきましたね!

次は、料金を設定していきます。

金額は500円〜50万円までで、カテゴリーごとに別途上限が設定されています。

ホームページ制作の場合は、提供するウェブサイトのクオリティやその製作者によって単価はまちまちです。

本当に簡潔なサイトでしたら、1万円〜3万円ぐらいで購入できますし、そこそこのクオリティのサイトだと、10万円前後で購入できます。

個人で販売経験がない方は、とりあえず、テストとして安めに設定してもいいと思いますし、ココナラでは、無料お試し枠というサービスを設定することもできるので、まずは実際にサービスを提供してから値段を決めていくというスタンスでも商品を提供することもできます。

金額などを設定したら次は、オプションを設定していきましょう。

オプションをつけるか、どうかは個人の自由ですが、+αのサービスを提供するときにすごい便利です。

カテゴリーによっては、オプションがないほうが逆にいい場合もありますが、私の場合は、WEB制作に関する付随業務が色々あるので、下図のようにオプション設定してみました。

また、サービス内容とは、別で、「購入にあたってのお願い」という項目を設定することができます。

ちょっとした注意事項や、目を通してほしい情報を記載することができます。あと、一言PRも大事な項目なので、しっかりと書いておきたいですね!

ココナラの商品ページには、Q&Aコーナーを設置することができます。

初めてサービスを利用する方が不安になってしまわないように、よくありそうな質問や、ここだけは押さえておきたいポイントを載せておきましょう。

ここまで記入したら、あとはアイキャッチ画像を載せて、やっと完成です!

あとは

下書きの内容を確認して、問題なければ

「公開する」を押して、出品完了です!

しばらくすると、ココナラから初出品メールが届きます。あとは、商品を買ってくれるのを待つのみです!

というわけで、登録から出品までの一連の流れを画像付きで作ってみました。

誰でも気軽にできるサービスなので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

自分が出したサービスはこちら!

<WEBサイト制作>

https://coconala.com/services/477598

<キャリアカウンセリング>

https://coconala.com/services/481459

・ロゴ制作(出品予定)

・PC、スマホに関する相談(出品予定)

・WEB、サーバーに関する専門的な相談(出品予定)

 

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

関連記事:個人で受注した仕事が中々終わらない?納品するまでに必要な3つの事

関連記事:独立志向の人のための転職アドバイス!正規雇用よりバイトや派遣の方が確実?

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です