集中出来ない理由を考えるともっと考えられなくなる理由

どうもSUGIです!

明日までに提出しないといけない書類や課題があるのに、全然作業に集中できないなんてことってありませんか?

ついついゲームをしてしまったり、横になって寝てしまって気づいたら日付が変わって焦ってしまったりすると最悪な気分ですよね。

少しでも集中出来るようにするためには、どのように意識していけばいいのでしょうか?

集中できない理由を考えると更に集中出来なくなる理由

1.意識が離れる

何か作業をしていて周りの声がうるさくて集中できなかったり、すぐゲームや、遊びに興味が持っていかれてしまったりしまうことってありますよね。

そういう時に「あーうるさいなー」とか「あーゲームやりたいなー」と考えてしまうと、今自分が取り組んでいることから気持ちが離れてしまうので、余計に集中できなくなります。

2.思考が止まる

他のことに気が取られると自分が集中して考えている事が飛んでしまいます。

出来る限り、他のことに気をとられないようにしたいですが、

それでも気をとられそうな場合は自分が今やっている事の方が重要だと思う必要があります。

3.行動が止まる

集中できないと最終的に手が止まってしまい作業が途中のままになってしまいます。

自転車と同じで一番パワーを使うのは漕ぎ始めで、一度走り出してしまえば、ある程度楽に走れますよね。

一度手が止まると、また一からペダルを漕ぎ直す必要があるので、物凄いエネルギーを消費してしまうため、また集中し直すのは難しくなっていきます。

集中出来るようにするために必要な3つの意識

集中できるようになるためには、いかに自分のエネルギー消費を抑えて集中出来るかが鍵です。そのためには、

自分の気持ちをコントロールする

目標達成のイメージをする

集中出来る環境を作る

の3つを意識することが大切だと思っています。

そもそも自分自身で気持ちをコントロール出来なければ、すぐに挫折してしまいます。

しかし人の気持ちは常に変わって行くものなので、日々行動して行くためには、気持ちだけに頼らず、行動することでどんな変化が起こるのかイメージし続けていくことがとても大切です。

そして一度走り出したら、途中で止まってしまわないように、自分が集中しやすいと思える環境を作りあげていくことも大切です。

集中できるようになるために色々書かれている記事もたくさんあると思いますが、結局のところ自分が物事に対してどれだけ本気なのか?という事だと思います。

本気で取り組んでいたら、そう簡単に流されませんし、自然と3つのことを意識できると思います。

みなさんもぜひ意識を変えてみませんか?

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です