時間を切り売りしている人が幸せになれない理由

時間って大切。

社会人になった僕はサラリーマンとして会社で仕事をしていたのですが、時間を切り売りして不満を抱えた毎日を送っていました。

なぜ毎日8時間以上も時間を浪費しないといけないの?

時間を拘束され続けた未来は保障されているのでしょうか?

よくよく考えてみたらその先の人生なんて保障されてないですし、不安なまま生きているだけの自分の未来像しか見えません。

アルバイトもサラリーマンも、安月給で結局時間の切り売りをしているケースがほとんどで、得られるものが少ないです。僕たちは時間の価値を高めていかければならないと思うんです。

時間を切り売りする5つのデメリット

大切な自分の時間を売ってしまうとそれなりのデメリットを追うことになってしまいます。

自分の時間を過ごせない

あなたの時間は有限です。使える労力も時間も限られています。それなのに、自分のことより周りを意識し過ぎて、自分の時間を過ごせなくなってしまっているとしたら、それは本末転倒なのではないでしょうか?

せっかくの自分の人生なのに、自分の時間を生きていないと感じてしまうなんて悲しすぎます。

成長しづらい

特に自分のために行っているわけでもない仕事や、時間を過ごしているとしたら、努力しようとするでしょうか?

普通に考えても、大して頑張ろうとせずに時間が過ぎればいいやとかマイナス的な考えに陥ってしまうケースがほとんどではないでしょうか?

幸福度を感じにくい

自分の時間が過ごせず、不満ばかり溜まっているような時間が多かったりすると幸せからはどんどん遠のいてしまいます。

ため息ばかり出るような生活になってしまっているとしたらなるべく早く生活環境を見直していく必要があります。

嫌なことが増えやすい

何を行動するにも、自分ではなく他人に選択を委ねているので必然と自分のやりたいことは出来ません。

周りから求められていること、必要だと思うことばかりになっていきます。

そうすると、やりたいことをする人生からどんどん遠のいていきます

ストレスが溜まる

ずっとそのような毎日を過ごしているとストレスばかりが溜まってしまいますよね。

ただでさえストレス社会と言われている現代で、時間を切り売りしすぎると自分自身を苦しめてしまうばかりです。

出来る限り自分の時間を生み出すために、やりたくない事は断る勇気も必要です。

活力が無くなってくる

そうした過度なストレスがずっとかかり続けてしまうと、精神的に参ってしまい次第にやる気が無くなっていきます。最終的には何もやる気を感じられなくなってしまい生きる活力を失ってしまいます。

仕事で忙殺されて、休みの日は寝ているだけで終わってしまう人は要注意ですね。

自分の時間を過ごすためには

活力が無くなっているような状態でも、自分でやる気が湧かないことをちゃんと認識していれば問題解決できます。

というのも、自分が過度に疲れてしまう要因をしっかりと分析して対応していけば徐々に気持ちも変わっていきますからね。

そのためにも自分も時間を過ごす感覚を養っていきましょう。

時間の浪費感覚を知る

まず自分の時間を浪費してしまっていることを意識して毎日を過ごしてみましょう。

あーこの時間は無駄だな」とか

これは自分に必要な時間じゃない」など心から感じるものがあるはずです。

そうした感覚を基準に物事を選んでいくだけでもかなり人生が変わっていきますよ。

他人任せにしない

「なんでもいい」「面倒くさい」と思うことはただあると思うのですが、自分で選ばないということは他人の選択で生きていくことになるので注意が必要です。

例えば、夜ご飯が何がいいか?とか、そういうことで時間が省けて自分のやりたい別のことに集中できるなら話は別ですが、基本的には

自分で選択する

ということを意識していく方が自分の時間を作り出す感性は磨かれていくでしょう。

自分の時間を生み出そう

朝早く起きて、仕事を早く終わらせて夕方からはゆったり読書をしながら過ごしたりしてもいいですね。

人が一日過ごせる時間は24時間です。

しかし、自分が好きなことをしていくためには、時間を効率よく使っていくしかありません。

私たちは、小さいころから「お金は無駄遣いしちゃダメ」と教えられてきましたが、時間も同様に無駄遣いしてしまうと勿体無い大切な物なのではないでしょうか。

疲れている時は寝てもいいですし、読書や瞑想、ストレッチなどをして心に栄養を補給してもいいと思います。

好きな趣味に没頭してもいいし、自分の夢に向かって邁進してもいい。もし時間の過ごし方に悩んで結局何をしていけばいいのかわからないという人は自分にこのような質問をしてみてください。

「今の自分は将来の自分に褒めてもらえる人ですか?」

自分で自分を褒められる人、つまり自信のある人になれたらもっと自分軸で生きやすくなると思いますよ。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です