20代でやりたいことができない人に必要な5つのマインドセット

心も体も健康になる「やりたいことを全部やる人生」

大人になると理屈っぽくなって感情や直感よりも、周りからの意見や、できるかどうか?という基準で物事を判断してしまいやすくなります。

そうすると本来やりたいという純粋な気持ちを無視して過ごすことになるので、心で感じなくなってきます。

そうした無感情な毎日を過ごしていると、本当に辛い人生を過ごすことに・・・。

でも、できることなら自分が好きなこと、やりたいと思えることを実践していきたいですよね。

日々幸せ・喜びを感じられるようにやりたいことをやる人生にするにはどのようにしていけばいいのでしょうか?

やりたいことをやるために必要な5つのこと

自分の好きなこと、やりたいことを実践して夢や希望を追いかけている人って本当に心も見た目もカッコよく見えますよね。

そういう人たちを見ては、自分とは違う凄い人なんだ・・。とついついネガティブに思ってしまいませんか?

長い間やりたくないことばかりして生きている状態から、やりたいことを実践するためには、自分自身の考え方から見直していく必要があるんです。

自分軸で生きていけばやりたいことが自然と思い浮かぶようになって、行動するようになっていきます。

僕も普段から日々気にかけていることでもあるので、ぜひ参考にしていただければと思います!

夢や目標を追っている時の喜びや幸せを感じる

本当に自分が実現したいと思っている夢が叶った時ってものすごい喜んでいて、幸せを感じている自分を想像できませんか?

本当にワクワクすることってそういう達成感から得られる感動を持っているんですよね。

かといって無理に大きな夢を掲げる必要はありません。

小さな夢でもいいので、自分が心から良いと思える部分さえブレていなければ、どんなに険しい道のりでも諦めずに進んでいけると思いますよ!

行動するにも気持ちのあり方が大事

人って本当に不思議なんですが、他人のことはよくあれこれ言えるのに、自分自身のことになると意外とわかっていないものなんですよね。

行動することはとっても大切ですが、自分が対して求めてもいないことに時間や労力をかけることほど無駄に感じてしまうことはありませんよね。

常に「なぜ?」と自分に自問していくと日々の行動の真意がだんだんと見えてきますよ。

直感を信じる

ほとんどの人が何かを実践するときに頭だけで考えて理屈っぽく考えてしまうと思うんですが、それだと結局何も行動しないまま時間だけが過ぎてしまうことになることが多いです。

というのも自分の心が納得しない対して興味も感じないことに人は頑張ることはできないからです。

〜しなければならない」「〜するべき」という必要性を求められることにフォーカスし過ぎていませんか?

人は強制的にやらされていると感じると著しくパフォーマンスが低下します。

そういう時こそ、一度立ち止まって、自分の心の声に耳を傾けてみてください。

自分の考えを紙やノートにまとめる

常にやりたいことや夢を実現している人は、常に自分の考えや思考を客観的に見ています。

自分を深く知ることで、自信にもつながりますので、自分の考えや思いを紙やノートに書き出していくのはとっても有効です。

私は頭で考えてしまうとたくさんのアイディアや思考で頭の中がいっぱいいっぱいになって混乱してしまうので、定期的にスマホのメモに思いついたことをすかさず書き留めるようにしています。

あとで思い出そうとしても人間ってすぐに忘れてしまうんですよね。思いついたことって究極のなまものなんだと僕は思っています。

それに、文字にしてちゃんと残すことで、ふわふわっとしている自分の考えていることを整理できるのは何よりもメリットですね。

モヤモヤした感じも緩和されますし、夢を具体的に描く行動計画の指標づくりにもなります。不安を感じる現代だからこそ、常に思いをカタチにしていけるようにしていきたいですね。

時間は生み出すもの

やりたいことはあるけど、なかなか時間がない!と諦めてしまうことってありますよね。

そういう時って心が元気がなかったりして、なかなか行動する気力が起きなかったりすることもあると思います。

でも絶対に忘れてはいけないのは、どうあっても時間は有限であるということです。やりたいことをやっても歳をとっていきますし、やらなくても歳をとっていきます。

もし自分の人生が、やりたいことをせずに終わってしまうとしたらどう思いますか?

僕ならそんな人生怖くて今すぐにやりますよ!だって明日死ぬかもしれないと思ったらやりたいことをやったほうがいいじゃないですか。

そういう覚悟があると、どうやって時間を作ろうか必死に考えるようになるんですよね。そして自然にやりたいことをやろうとするんですよね。

心から動く時って本当に強い行動力を生み出すので、ぜひ見直してみてください。

ちょっとぐらいワガママになってもいいんじゃない?

やりたいことができないと思っている人ってずーっと求められていることをやってきた人なんだと思います。

自分は「こうしたい」けど親が言っているからやめておこうとか。

周りがみんなそういうからやめておこう」とかそういう世間的風潮が原因になってしまっているんですよね。

でも大切なのは周りが言うことって本当に正しいのか?と一度本気で考えることです。

世間的風潮ってよくよく考えてみると大して重要じゃなかったり、一部の人たちの意向でそう言う考えに持って行こうとしているケースもありますからね。

ちょっとぐらい自分の「あるがまま」になってもいいのではないでしょうか?

周りの目を気にして必要以上に自分を捨てて、やりたいこともせず、自分に嘘をつき続けながら生きていたら疲れ果ててしまいます。

もっと自分に正直に生きる。理屈や世間慣習を捨てて、もっとシンプルに過ごしてみませんか?

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です